living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして一児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!→お休み中

発酵食品

免疫UPとデトックスに 自家製Fire Cider(ファイヤーサイダー)出来上がり!

以前カレーペーストを作る時に買ったハラペーニョが2本余っていたので、季節外れではあるけれどFire Cider(ファイヤーサイダー)を仕込んでいました。 カレンダーを見ると仕込んだのはちょうど1か月前。基本的なレシピでは最低でも2~3週間、4週間程度がベス…

パン焼きとキッチンガーデンと

なかなかスカッと晴れない最近のワシントン州。太陽が出たり曇ったり思うように気温も上がらず、最高気温は摂氏20℃届くか届かないかの毎日です。それでも長い長い冬が過ぎてお日さまが出てくれるだけで拝み倒したくなる位ありがたく、すきま時間を見つけては…

テンペを美味しく頂く!ブッダボウル

最近ますますお腹が大きくなって、なかなかぐっすり眠れなくなってきました。そのせいか、今朝は少し寝坊。息子の「ママ、起きて!」という声とウクレレの音で目が覚めました。最近家族全員がハマっているウクレレ、コードがぐちゃぐちゃでも適当に弦を弾い…

StayHome③ 久し振りのテンペ作り

昨年の初夏に紹介したテンペ作り。 おうち時間がたっぷりあるので、StayHome第3弾と称して、久し振りに作る事にしました!今回は鍋帽子を利用したので大豆の茹で時間が大幅にカット出来ました。が、その分倍以上の時間が掛かる…。急ぎの時は圧力鍋を使うのが…

昆布水と味噌玉。そして最後は昆布の佃煮へ

先日作った味噌玉、毎日大活躍しています!これは良い。とっても良い! livingsparklynaturally.hatenablog.com 寝る前に思い付きで仕込んでおいた昆布水を温めて、小さじ2杯弱の味噌玉をお椀の中で溶かして即席お味噌汁の出来上がり! 日本食に飢えていた…

味噌玉を常備する

突然ですが、お味噌汁っていつも少しだけ余ってしまう事はありませんか? 我が家は夫婦2人と3歳児の3人暮らしなのですが、小鍋で少量だけ作ると足りず、一回り大きい鍋で作ると余ってしまい、丁度よい量のお味噌汁を作る事が難しくていつも困っています。少…

発酵に失敗したパン生地を救済!

今日は楽健寺酵母でくるみパンを作ろう!と張り切って息子とキッチンに立ったのですが、一次発酵後にボウルの中を見たら全然膨らんでいない…。生地の表面が乾燥しているわけでもないし、温度も適正。発酵時間もいつものように2時間。何でだろう…分量間違え…

久々に楽健寺酵母パン

昨秋日本で買ってきたホシノ天然酵母を元種に楽健寺酵母を起こしてから暫くパン作りにハマっていましたが、ワンオペ育児&つわり地獄の為に2か月位パン作りから遠ざかり…。今日また久しぶりに焼いてみました。 livingsparklynaturally.hatenablog.com 最後に…

生麹ともち米で甘酒を作る

先日の一時帰国からアメリカへ持ち帰ったものの1つに、生米麴があります。 米麴なんてアジアンスーパーに行けば手に入るじゃないと言われそうですが、屑米で作ったような(失礼!)ボロボロの米粒で乾燥しきったものではなく、昔ながらの製法で丁寧に作られ…

去年仕込んだ味噌を開けました

昨年家族3人で仕込んだ手前味噌を開けました。昨年1回目に仕込んだものの日付を見ると11月18日だったので、丸1年熟成させた事になります。 昨年の様子はこちら↓ livingsparklynaturally.hatenablog.com 仕込んだ容器は野田琺瑯のぬか漬け美人。恐る恐る蓋を…

楽健寺酵母でパンを焼く

11月3日に楽健寺酵母を起こしたとブログに書きましたが、その後の事をシェアしていなかったので、今日は実際に焼いてみて思ったこと、気づいた事をシェアしたいと思います。 livingsparklynaturally.hatenablog.com 楽健寺酵母を起こした時は適温を保つため…

楽健寺天然酵母を起こす

天然酵母と言えば、レーズン酵母やヨーグルト酵母、リンゴ酵母など単品で酵母を起こす方法が良く知られていると思います。楽健寺酵母は、人参、林檎、山芋、ごはんを使って起こすんです!野菜や果物だけでなく、ごはんを使って酵母を起こすなんて…味覚的にも…

テンペ作りに挑戦

みなさん、テンペってご存知ですか? インドネシアの大豆発酵食品で、最近アメリカ(ワシントン州)では普通のスーパーでもよく見かけるようになりました。テンペはクモノスカビという菌(テンペ菌)を使って茹でた大豆を発酵させたもので、400年以上の歴史が…

コンブチャを二次発酵させる + この木なんの木?

暖かくなってきて、コンブチャの発酵スピードも速くなってきました。 最近紅茶と緑茶で2種類のコンブチャを作るようになったら、緑茶で作るコンブチャの消費が早い早い…。どうやら我が家では緑茶のコンブチャの方が人気のようです。確かに、緑茶で作った方が…

Kombuchaを楽しむ

昨年の7月にコンブチャを育て始めて、ちょうど9か月が経ちました。 スコービー(コンブチャの株)がどんどん増えて、途中友達のところへお嫁に出したり、古くなったスコービーは処分したり、冬の間はスコービーを休眠状態にして保管したりで結構量を減らしま…

アメリカで納豆とぬか漬けを作る

手作り納豆は、最近では珍しい事ではなくなってきていますね。 日本に住んでいても海外に住んでいても、納豆作りは手軽に挑戦できるし温度管理さえしっかりすれば失敗も少ない発酵食品の1つだと思います。 我が家も定期的に作っています。 大豆だけでなくひ…

アメリカで味噌作り

私は生粋の日本人、夫はアメリカ人の父と日本人の母を持ついわゆるハーフ、そして息子は3/4日本の血を引くクオーター、キッチンを牛耳るのは勿論私なので、我が家は基本的に和食党です。夫も子供の頃から主食は米という環境で育ってきたので、白米と味噌汁そ…

手作り豆乳からヨーグルトを作る

アメリカの大豆は遺伝子組み換え率が高く、USDA認証Organicマークがあるもの、 Non GMO(非遺伝子組み換え)の表示がない物に関しては怖くて手が出せません。 豆乳は日本のように成分無調整のものが殆どなく、何かしら添加物が入っていて 美味しくないので、…

塩レモンと塩麹+はちみつレモン

オーガニックレモンと乾燥米麹を使い切るために、塩麹と塩レモンを仕込みました。 オーガニックレモンとは言えども柑橘類には何かしらの化学物質が残り易いので、塩を擦り込みよく洗い、両端を軽く切り落として1分間熱湯にくぐらせてから使います。 塩レモン…

Kombuchaを育てる

数年前から欧米で流行っているKombucha(コンブチャ)。 私も程よい酸味と微炭酸、すっきりとした飲み心地に魅了されすっかりハマってしまった1人です。 日本では紅茶キノコと呼ばれて、昭和50年頃に流行ったらしいですね。 これまでは、ボトリングされたフ…