living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ西海岸(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして一児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!

余り布でお手玉を作る

以前がま口ポーチを作った時のリバティ柄の布が余っていたので、お手玉を作りました。

280g入りの小豆を4ドルで購入、お手玉1つにつき40gずつ入れて12個出来ました。

f:id:livingsparklynaturally:20190301074344j:plain

お手玉1つにつき縦10㎝×横16㎝の布を使用しますが、好みによって大きさを変えたり中身を変えたら感触も重さも違うお手玉が出来て楽しいですね!

 

リバティ柄なので、かなり女の子っぽいお手玉になっちゃいましたが、息子は関係なく遊んでいます。もう少し大きくなったら嫌がるのかな…ごめんね、息子。

息子はまだお手玉本来の遊び方は出来ませんが、おままごと遊びに使ったり、ダディーとキャッチボールをしたり的当てゲームやバケツの中に投げ入れて遊んでいます。

大豆やどんぐりよりも後片付けが楽なのも、私としては非常に有難い(笑)

 

こちらアメリカでもお手玉ってあるのだろうか?と気になって検索したらこちらのサイトがヒットしました。

www.otedama.jp

その名も日本のお手玉の会!

こちらのサイト、かなり内容が充実していてお手玉の作り方や材料、遊び方にはじまり、お手玉の歴史や世界のお手玉についても写真入りで載っていました。

興味がある方、覗いてみて下さい~。

 

私の生まれた地方では、お手玉の事を「おじゃみ・おじゃみさん」って呼んでいたなー。懐かしい。

通じる人、いるかな?