living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ西海岸(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして一児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!

伊吹島のいりこで簡単おやつ

日本から持ち帰ってきた伊吹島のいりこと三州三河みりんを使って、カルシウムたっぷり!鉄分たっぷり!ビタミンDたっぷり!のおやつを作りました。

f:id:livingsparklynaturally:20191104165243j:plain

こちらでは韓国産の煮干しが売っているのですが、煮干しだと少し大き過ぎるし子供には食べづらいので、日本で大好きな瀬戸内伊吹島産のいりこを買いたかったのです。三河みりんはもち米、米麴、本格焼酎のみを使って作られ貯蔵に2年という歳月をかけてゆっくりじっくり熟成させて作られています。本みりんもみりん風調味料も、全く別物!1度三河みりんの味を知ってしまうと、もう元には戻れません。これが手に入らないなら、みりんを買わなくても良いや!とさえ思う位。

みりんとメイプルシロップを煮詰めたところにいりことナッツ(今回はスライスしたアーモンドを使用)を入れて手早く絡ませ、小豆島の醤油をちょっと垂らして手早くバッドに広げて冷ますだけで出来上がり!

子どもの頃に食べた小魚のおやつのような、お節料理の田作りのような、素朴でうまみたっぷりで食べ始めると止まらなくなります。アーモンド以外のナッツを使ったり、煎りゴマを絡めても美味しそう。小魚おやつを始めて食べる息子も夫も、美味しい美味しいと言ってあっという間に平らげてしまいました。あまりにも美味しそうに食べるので、日本から遊びに来ていた母は「日本に帰ったら沢山いりこを送ってあげる!」と言っていました(笑)