living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして二児の母としての毎日を綴ります。2021年6月からフルタイムRV生活始めました!

停電しました

先日のブログ、タイトルにインパクトがあったのか読んで下さる方がいつもより多かったみたい。

ヒーローを求める事が良いとか悪いとかではなく、今上手くいっている事/上手くいっていない事、自分の幸せや不幸せ、その他諸々の原因を外に見出そうとしたり自分自身の内側ではなく外に答えを見つけ出そうとし続けていては、何も解決しないし答えは見つからない。そして一時期は解決したように見えても、また別の形で同じ壁にぶち当たったり、更に大きな問題として目の前に立ちはだかる事になると思うのです。外ではなく自分の中にいつも問いかける、自分の生き方や人生に責任を持つ覚悟をし、それと同じ分だけ人の考えや価値観を受け入れる事が出来ればまた違った世界になるのでは…と思います。

アメリカが震源地となり、現在世界中が揺れに揺れていますが、冷静に、平常心で。これまでの常識や概念ではどうにもこうにも受け入れられない事が起こったり、非科学的だと思う事が起こったり、ショックでパニックになる様な事が起こる可能性もあるけれど、とにかく冷静に、落ち着いていきましょう。私のようにホメオパシーを愛用している人、その他諸々の”非科学的でエビデンスのないインチキなもの”と世間一般で言われるようなものとのかかわりがある人々は、きっとこの先どんな事が起きても気持ちは揺るがないはず。今まで経験してきた事、知識が本物であると確信を持てるようになるし、認められるようになる時代が来てると思う。We will see...

そうそう。先日(12日火曜日)の23時55分頃、停電しました。実はアメリカでは最低でも10日分の水と食料の確保をし、懐中電灯やその他色々とサバイバルできるものを準備しておいた方が良いという噂が流れていまして(詳しい話は今回省きます)、ちょうど夫と「Black outするかも知れないね」と冗談を言っていたらその瞬間ブチっと電気が消えてビックリしたのです。夜中だったので特に困るという事はありませんでしたが、それから復旧まで約12時間掛かったので翌朝の食事の準備が少し大変でした。前日にパン生地を仕込んでおいたのですがオーブンが使えないので焼けず…。電気コンロも使えないので大事にしまっておいたカセットコンロと永谷園のかまどさん(土鍋)を引っ張り出してきて、久々にごはんを炊いたらこれが美味しいこと!火加減の調整もしなくて良いし楽。毎日カセットコンロを使ってご飯を炊くのはもったいないけれど、定期的にかまどさんで炊いたご飯を食べたいなぁ。

電気が復旧して最初にした事はパン焼き。捏ねないパン生地(低温長時間発酵)だったので過発酵になって使い物にならない事態は避けられたけれど、ベストタイミングで焼く事が出来なかったので、不格好なシナモンロールが出来上がりました。

f:id:livingsparklynaturally:20210118144443j:plain

油分はココナッツオイル、ココナッツシュガーを切らしていたのでキビ砂糖で。