living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして二児の母としての毎日を綴ります。2021年6月からフルタイムRV生活始めました!

Netflix近藤麻理恵さんの番組の影響を受けて

我が家では普段テレビを観る事はほぼありません。

ケーブルテレビも観れる環境ですが、全然観ません。

何故かと言うと、テレビを観るような時間的な余裕が無い、

そしてテレビを観る時間があれば他にやりたい事を優先したい、

更に言うと、情報操作されて(誰かさんの言葉を借りるならFake Newsばかり)

常にネガティブな事、どうでも良いゴシップばっかりのテレビに

魅力を感じません。

必要な情報は、テレビを観なくても自分で収集できるし、わざわざ自分から

洗脳のトラップに飛び込んでいく事はしたくないのです。

 

 

話がずれましたが…。

お正月にたまたまNetflixをチェックしていたら、

こんまりメソッドでお馴染みの近藤麻理恵さんの

『Tidying Up With Marie Kondo』という番組を発見!

www.netflix.com

早速夫と一緒に観始めたら、二人でドはまり!!

 

早速洋服の整理から始めました。

子どもが寝静まってから、夫と全ての衣類をリビングルーム

集めてみると、思った以上の服、服、服!

こんなに持ってたっけ?と思うほど。

Spark Joy(ときめき)を感じるもの、そうでないものを分けて

手放すというこんまりメソッドについては知ってはいたものの

手放したいものなんて無いし、衣替えの時に整理したし、

何よりも、ドイツからアメリカへ引っ越しの際にかなり断捨離してきたから

これ以上物を減らす事なんて出来ないわ!と思っていましたが、

実際にやってみると約2/3の洋服を手放す事になりました。

 

子どもが生まれてからはスカートを履く機会も減ったし

パンツにスニーカーの超カジュアルスタイルになった今、

昔着ていた服にSpark Joyを感じなくなっていたというのが1つの理由かな。

 

まだ状態の良いジャケットやコートなどは売りに出して

Tシャツなどはドネーション(寄付)に持っていきます。

捨てるのは気が引けますが、寄付なら必要としてくれる人のところで

また大事に使ってもらえるかなと気持ちがだいぶ違います。

 

仕分けした夫の洋服の中から、私がときめくものを数点ピックアップ、

それらをリメイクして、息子のエプロンや遊び着を作りたいと思います。