living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ西海岸で暮らしています。プラントベースな食生活、ゆるゼロウェイスト、ゆるミニマリスト、ホメオパスの卵、そして一児の母としての毎日を綴ります。

自分で収集し、自分で精査する事の重要性

 先日のブログ記事で、我が家は殆どTVを観ないと書きました。

夫に付き合って、たまにドキュメンタリー番組や映画を一緒に観たりしますが、

本当はTV自体を処分してしまいたい…。

TVが無くなったら無くなったで、別に夫も困らないと言ってます。

 

 

我が家は新聞もとっていないので、TVも観ないとなると情報はどうやって入手するの?

って聞かれそうですが、今の世の中TVや新聞が無くても幾らでも情報は手に入ります。

しかも、自らの必要な情報を自ら入手(調べる)と言う作業はそう難しいものではありません。

インターネットさえ繋がれば、情報は山のように集まります。

その集めた情報の中で、何が真実で何が虚像なのか、自分で精査する必要はあります。

でもこの作業をする事によって、この世の中の歪み、もっと言うと、この世界の仕組みが徐々に理解できるようになってきます。

そして一般メディアはいかにプロパガンダ、ブレインウォッシュ、マインドコントロールに力を注いでいるかが分かってきます。

この世界を牛耳っている1%の人々がいる事。

金融システムを牛耳って、戦争でお金を儲けようとしている事、

テロに見せかけて、本当はもともと仕組まれていた事、

放射能汚染、種子法廃止、水道民営化、TPP、ワクチン推進、遺伝子組み換え…。

挙げるときりが無いけれど、重要な事は一切メディアは流さない。

なぜなら彼らもまた、世界を牛耳る1%の人々に囲われているから。

アメリカが悪いとか、トランプ政権が悪いだの言われているけれど、根本はそこでは無い。

こういう事を書くと、オカルトだ!トンデモだ!頭がおかしいとまで言われたりするんだけれど、こういう事に気づいてどうにかしなきゃと立ち上がる人は、私の周りで年々増え続けています。

 

これまで自分で物事の真偽を判断せず、メディアの情報を鵜呑みにし、周囲と同化する生活をしてきた人達にとっては、自分で情報収集し、自分で精査し、時には人とは違う行動をとる事はハードルが高いかもしれません。

でもそろそろ始めないと、間に合わない時代がもう間もなくやってくる(既に来ている)と思います。

そして何事も、手あたり次第情報を集め、自分の都合の良い情報だけを真実だと思うのではなく、必ず精査し真偽を確かめる作業をしなければなりません。

多くの人が、世の中の常識が常識ではなかったと気づく時、世界は変わるでしょうね。