living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして二児の母としての毎日を綴ります。2021年6月からフルタイムRV生活始めました!

自由気ままにやっております 近況報告

4か月以上もブログを放置していました。

心機一転、このブログを完全に閉じてしまおうかと思っていましたが、私不在の間も毎日コンスタントに覗きに来て下さている方がいらっしゃったようで、このまま暫くは置いておいても良いかな…と思い直してみたり。それとも新たにブログを始めても良いかな…と未だに悩んでおります。

 

さて。突然ですが今回は皆さんにご報告があります!

6月1日から我が家は賃貸アパートを出て、フルタイムRV生活を始めました。

約2年半越しの計画が遂に実現しました。

覚えている方がいらっしゃるか(ブログ初期の頃の読者さんがまだいらっしゃるのか)分かりませんが、実は2019年に中古のRVを購入し自分たちでリモデルをしてタイニーハウスにして住んでしまおう!というプロジェクトを掲げていました。(ひっそりとYouTubeチャンネルも作っていました。)

中古RVを購入した時は春からちょうど夏になる頃でほぼ毎日晴天で作業しやすかったのですが、パシフィックノースウェストは春夏が一瞬で過ぎ去り、暗くて寒くて雨続きの冬が長く、リモデルできる時間が全くと言って良い程取れなくなってしまいました。我が家はアパート暮らしだったので、RVはアパートの敷地内に停める事が出来ず、夫の職場の駐車場に停めさせて頂いてリモデルしていたのですが、平日の昼間に電気工具をフル活用して作業するのは流石に気が引ける。(もの凄い騒音を発するのでね。)週末に当時3歳直前だった長男を連れ、お弁当を持って行ってはちまちま作業をしていましたが、雨期(冬)になるともうお手上げ。そうこうしていると夫は国内外関係なくあちこち出張に行く機会が増え、これはもうタイニーハウスプロジェクトをやってる場合じゃない!という状況になり、暫し放置休止していました。

でもタイニーハウスに住むという事を諦めきれず、常にRVの事が気になっていました。中古で買ったRVをそのまま放置しているとあちこち不具合が出てきてしまうんじゃないかという不安もあったし、なによりRVそのものに対して申し訳ないという気持ちで心がズキズキ痛む。かと言って、2歳児を連れてのリモデル作業もかなり大変だったのに生後半年の次男が加わった今、リモデル再開なんて絶対無理!

最善な道は何か…夫と出した結論は「2019年に購入した中古RVを手放し、新たに中RVをを購入する」でした。

せっかく床を剥がし、バスルームも解体、キャビネットもペンキを塗ってそれなりにリモデル作業も進んでいましたが、これ以上先へ進むのは難しいと判断し手放す事にしました。この状態で欲しい人はいないかと探していたら、是非とも購入したいという方がタイミング良く表れ、お譲りしました。

その後、新たに中古RVを探し始めました。今度は大掛かりなリモデルをしないでも大丈夫な状態のもの。家族が1人増えたので、2か所以上スライドアウトするものが良い。出来ればディーゼル車でカーペットじゃなくタイルかフローリング張りが良い。

予算と私達の理想に完璧に合うものを探すのはなかなか大変で、特にディーゼル車はガソリン車よりもだいぶ高くなるのでそれ以外の理想とマッチするものがあれば、ガソリン車でも視野に入れようという事にしました。

そして4月下旬、運命の出会いがあって今私達が住んでいるRVをお迎えする事になりました。ガソリン車で2か所スライドアウトする全長36ftのクラスA。

(RVの詳細は後日またのんびりとご紹介出来たらと思います。)

憧れだったフルタイムRV生活。めちゃくちゃエンジョイしています。夢を夢で終わらせず、実行して良かったと心から思います。勿論、不便な事も大変な事も少なからずありますが、それでもRV生活を始めて良かった。

詳細は、また少しずつブログに書いていこうかな。