living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ西海岸(Northwest)で暮らしています。プラントベースな食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして一児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!

今年やりたい100のこと

年が明けてから、今年やりたい事を100個ノートに書き出してみました。

普段からあれやりたい!これもやってみたい!と色々な事に興味を持っていますが、

いざ100個書き出そうとすると、なかなかハードな作業…。

 

ここに全てを書き出すのは無理なので、いくつかピックアップして

ご紹介しようと思います。

  1. 針仕事
  2. Yoga+瞑想を取り入れる
  3. 夫婦の時間を更に増やす

1.針仕事

子供が産まれる前は、ハワイアンキルトにハマってクッションカバーやタペストリー、

子供の誕生を記念してベビーキルトを作ったりしていましたが、全て手縫いなので

時間がかかる…。2歳児を育てていると流石に手が回りません。

2年前にアンティークの足踏みミシンを買って以来、ちょっとした小物や子供の服を

縫う楽しさを知りました。

今年は不要になった衣類などを子供のエプロンや遊び着、小物にリメイクし

ゼロウェイストライフに繋げていきたいと思います。

 

2.Yoga+瞑想を取り入れる

今まで何度も挫折したヨガ。昨年は友人がインドでヨガを学んだり、こちらで出会った

日本人の方がヨガを教えていたりで、彼女達を見ているともう1度ヨガにチャレンジしてみたいと思うようになりました。

育児休暇中の今、子供を置いてどこかに出掛ける事も難しく、今の時期は外は極寒。

家に籠りがちで身体を動かす事が殆どないので、完全なる運動不足。

そうなると精神的にも色々と悪影響が出てくるのですよね…。

心身ともに、平穏としなやかさをもってちょっとやそっとでは揺るがない、なびかない

でいられるように、瞑想も取り入れた生活を目指したいと思います。

 

3.夫婦の時間をさらに増やす

有難い事に、夫は家の事も一緒にやってくれるし、子供の面倒をよく見てくれ

良き父親であり良き夫です。

平日もかなり早く帰って来るので、家族揃って夕食を食べて子供をお風呂に入れるのが

当たり前の毎日ですが、子供が寝静まってからも私はキッチンの片付け、夫は翌日の準備などに追われて、夫婦二人でゆっくりする時間が殆どないのが現状です。

昼間に夫婦でちょこちょこ会話しようものなら、アテンションの欲しい息子が

会話に割り込んできて邪魔をするので、いつも話が中途半端に終わってしまいます。

これからは、キッチンの片付けは早々に切り上げて夫婦ふたりでゆっくり話しをする時間を確保したいなと思います。

実は夫婦で計画している一大プロジェクトがあるので、もっともっと二人で構想を練り上げて早く行動に移せるようにしたいのです。

その話はまた追々。

 

みなさんは今年、どんな事をやってみたいですか?