living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ西海岸(Northwest)で暮らしています。プラントベースな食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして一児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!

日本帰省中

約1か月振りのブログになりました。

7月14日にアメリカを出発し15日に成田到着。2年振りの日本を楽しんでいます。

日本に着いた7月15日は梅雨の真っ最中。都内で2泊したのですが、雨の中子供を連れて移動するだけで汗だく、久々の東京であれこれやりたい事が山程あったのですが、結局念願のヘアカット&ヘアドネーションだけを済ませ、実家のある瀬戸内へと移動してきました。

心配していたフライトは予想していた以上に大変で…。とにかくじっとしてられない息子、10時間弱のフライト中たった1時間しか寝てくれず、途中ふとダディ―の事を思い出して機内で「ダディ―に会いたい」と号泣するわ、最後の最後にシートベルト着用を全力で拒否するわで、ドッと疲れました。

両親のお蔭で、私は毎日楽させてもらっています。ただただ毎日暑くて外遊びが出来ないので、室内で遊べる場所を探してあちこち出掛けてはいますが、そろそろネタ切れ。

日本の運転免許も持っているので、母の車を借りて車で出掛ける事も可能っちゃ可能なのですが、ほとんど日本で運転した事が無く、アメリカでの運転歴が長くなってしまったので日本の狭い道、右ハンドル・左側通行が未だに怖くて運転していません。このまま日本ではペーパードライバーになってしまいそうです。

今回日本にはPCを持って来なかった事もありブログから遠のいていましたが、アメリカに戻るまでに気まぐれでまた更新できればと思っています。

 

大型台風が近づいて、明日からお天気が崩れる様ですが皆さまお気をつけて!

ドタバタ日本へ帰省します

明日から2年振りに日本へ帰省します。

今回は初めて息子と2人旅。ひゃ~今から不安で不安で胃が痛い。

10時間ちょっとのロングフライト、私一人なら何て事ないフライトだけれど動きたい、触りたい、冒険したい、歌いたい…とにかくじっとしていられない2歳児(間もなく3歳)を連れてのフライト、何とか間が持つようにとおもちゃだったりステッカーだったり子供用のヘッドフォンだったりを詰め込んでキャリーオンバゲージはパンパン…。エアライン業界の事をある程度分かっているので、何かと気を遣ってしまう悲しい性。

皆さん無事にフライトを終えられるようにどうか祈っていて下さい!!

牡蠣フライもどきを作る(ビーガン)

今回は豆腐を使って、牡蠣フライもどきを作りました!油を高温で熱すると酸化し、それを食べるという事は身体を酸化させる、つまりは老化を進める事になるのであまり頻繁に食べない方が良いのですが、たまに食べたくなって揚げ物を作ります。

私は基本的にプラントベースでごく少量の魚や卵、お肉などの動物性食品も頂く食生活をしています。結婚前一時期はビーガンでしたが、色々と思うところがあって今の食生活スタイルに落ち着きました。ブログ開設初期の頃、ビーガン生活について記事を書いたことがあるのですが、その後私自身の食生活、自分のライフスタイル、信念、諸々と見つめ直した結果、今はその記事を非公開にしています。この話は長くなるので、またいつかゆっくりと…。

というわけで、シーフードを避けているわけではないし、ここワシントン州は新鮮で良質な牡蠣がすぐに手に入る場所ではあるのですが、もっと手頃な価格で冷蔵庫の中にいつでもある食材でさっと作れるもどき料理で牡蠣フライを作ってみました。

牡蠣となる部分は、豆腐、片栗粉、青のり、塩、糊、舞茸。木綿豆腐を使うレシピが多いですが、私は絹豆腐を使った方が美味しくできました。日本の絹豆腐よりもこちらのソフト豆腐の方が気持ち固めな気がするので、しっかり水切りするとちょうど良い具合になります。木綿豆腐も使ってみましたが、滑らかさが出なかった。形成後、水溶き片栗粉にくぐらせてパン粉を付けて揚げて完成!柔らかくて崩れやすいので、形成後に一旦冷凍庫に入れて冷やし固めてから(完全に凍らせる必要はありません!)水溶き片栗粉にくぐらせると崩れる事なく綺麗に出来ます。

f:id:livingsparklynaturally:20190712101616j:plain

見た目はかなり本物の牡蠣フライに近いと思いますが、如何でしょう?粗目のパン粉を使えば更に良し!かな。中もトロッとして牡蠣っぽい食感でした。牡蠣かって言われたら別物だけれど、これはこれでさっぱりして美味しいと思います。夫も美味しいといってぱくぱく食べていました。あおさを使ったら、もっと磯の香りが出て牡蠣っぽさが出るのではないかと思います。

ネット上に沢山牡蠣フライもどきのレシピがあるので、気になるレシピをピックアップしてぜひ試してみて下さい!

キッチンスクラップからじゃがいも収穫

5月に始めた我が家のタイニーキッチンガーデン。

ちょっと油断したすきにキッチンのじゃがいもから芽が出てしまったので、小さなプランターに植えておいたものを一昨日収穫しました。今年初の収穫!アメリカのじゃがいもは放射線照射をしていないので、すぐに使わないとあっという間に芽が出てしまいます。ポテトサラダを作りたくて少し多めにじゃがいもを買ったら3個余ってしまい、案の定発芽してしまいました。じゃがいもの芽には毒があるので、沢山芽が出てしまったじゃがいもはいつもなら食べずに処理してしまうのですが、今回は時期的にも良いタイミングだったので植えてみました。

深さの無いプランターに植えたので上手く育たないかなと思いましたが、小ぶりなじゃがいもが10個弱収穫出来ました。収穫にはまだ早いのですが、もうすぐ日本に帰省するので1株だけ残して2株掘ってみたのです。

f:id:livingsparklynaturally:20190710102221j:plain

拳大のオーガニックじゃがいも2つからこれだけの収穫。収穫を遅らせたらもう少し大きく育ったかな?小ぶりちゃんでも自分で育てたじゃがいもはとても愛おしく、美味しく頂きました。

理想は自分の畑を持つ事だけれど、畑が無くてもベランダやパティオでも十分野菜は育つと今回身をもって体験しました。タイニーハウスに住むようになっても、タイニーキッチンガーデンは続けたいな。

今週のタイニーハウスプロジェクト

久しぶりにタイニーハウスプロジェクトの話を。

先月末から息子のバースデーパーティー、私の誕生日、独立記念日とイベント続きでようやく落ち着きを取り戻したかと思えば、今週末には日本に帰省なのであと1日2日作業できれば良いかなと思っています。

実は先々週まで夫の職場の駐車場に駐車できず、ずっとRVの有料ストレージに一時保管していました。ストレージから駐車場に戻し作業をしようとする日に限って雨が降り、一通りイベントごとが終わりさぁプロジェクト再開!と思ったら、今度はリビングキッチンエリアのスライドの調子が悪く、どんなに頑張ってもスライドが外に出なくなってしまい途方に暮れていました。モーターは正常に動くしスライド下部は通常通り動く。問題はスライド上部で、RV本体とスライドの上部がぴったり糊付けされて張り付いてしまったような状態で、中から外へ押しみても揺らしてみてもダメ、ここで一気にモチベーションが下がってしまい暫し現実逃避していました。

昨日重い腰をあげてRVへ行ってトラブルシューティングにあたりました。夫は車の下に潜り込んだり車の上に上がったりあーでもないこーでも無いと言っていましたが、車に関する知識も何も無い私は「スライド上部をテコの原理で車体から物理的に剥がしてみたらいけるんじゃない?」と何とも無責任な事をポロっと口走ってしまい、まさかねーなんて言いながら試してみたら見事問題解決!!!雨が降り続き、暫くスライド部分を触っていなかったので湿気と埃や塵でくっついてしまっていたよう。これでリビングダイニングキッチンエリアの作業をスタートする事が出来ます。と言っても私は間もなく日本ですが…。

この際、新しくカメラを買おうかなと思い始めました。今までスマホで撮っていましたが、どちらかが作業している時にどちらかがスマホで撮影していたので、ひとりで作業している間は撮影できないんですよねー。スタンド使ってもなかなか良いポジションにスマホを置けないので、結局撮れないって言うのが続いていて動画UP出来ない…。これから暫く夫1人での作業になるので、カメラと三脚を託してひたすらビデオを撮り溜めてもらい、後で私が編集しようかと…。そんな時間あるかなぁ。

ブログ開設1周年

 こちらはJuly 4th(独立記念日)でして、数日前からフライングで花火があちこちでパンパン上がり始めていましたが、本番の今日は朝からドカンドカン始まって、21時頃からお祭り騒ぎ、窓を閉めていても音と振動が響いて息子が起きてしまうんじゃないかと内心ハラハラしながら過ごしています。こちらアメリカでは、お正月と独立記念日しか打ち上げ花火をあげてはならないので、みんな張り切って大量に購入、花火職人があちこちで誕生しております。アメリカ先住民学や歴史を学んだ私からしたら、大英帝国から独立した!アメリカが独り立ちした日!わーい!とはならず、そもそも先住民から土地を略奪、勝手に国を作っただけでしょうが…と言いたくなる気持ちを抑えて過ごしています。ひねくれてる??でも事実を知る事も大事。歴史って、戦争して勝った国の都合が良いように作られていくし、お金や権力がある者がいくらでも変えていくことが出来るものだと思っていて、そんな視点で世の中を見れば色々と気づく事や自分の生き方を見直す事が出来るのでは、なんて思います。

さてさて、去年の今日にこのブログを開設して1年が経ちました。昨年はブログを開設してから暫くは殆ど放置気味出来たが、今年に入ってからせっせとブログを書くようになりました。だんだんと読んで下さる方も増えてきて、私も伝えたい、記録として残しておきたい事も沢山出てきたけれど、ブログを書く時間をもっと自分の為に、子供の為に、夫の為に使いたいと思う事もあって、最近はまたブログを書くペースが少し落ちてきました。無理をせず、マイペースで続けて良ければそれでいっか!と思っています。

10日後には2年振りの日本帰省。それまでにこちらの短い夏を堪能しておかなければ!と日々バタバタ過ごしています。タイニーハウスプロジェクトの動画のアップもしていないし、やる事山積みですが、もう焦ってもしょうがないし、これで読者やチャンネル登録者がいなくなっても仕方ないよね…とちょっと開き直ったりもして。

 

 

 

Plastic Free July 2019 チャレンジしませんか?

今日からアメリカも2019年も下半期に入りました!このまま駆け足で残り6か月もあっという間に過ぎ去っていくのかと思うとぞっとしますが、今まであまり意識していなかった時間の流れをもっと意識して毎日大切に過ごしていきたいです。

さて、突然ですがPlastic Free Julyというキャンペーンをご存知ですか?オーストラリアから始まって、今では世界中に広がっているプラスチックフリー生活啓蒙月間です。私は2年前の7月が終わる頃に知って、それから少しずつプラスチックを買わない・使わない生活をスタートするきっけかの1つになりました。2年前に目にした動画をシェアします!

youtu.be

プラスチックフリー生活はかなりハードルが高い!難しい!というイメージを抱きがちですが、この面白おかしくコメディータッチで作られた動画を見ると意外と自分にもできるんじゃないか?と思えます。日本でも既にエコバッグを持って買い物に行ったり、タンブラー持参でコーヒーを買いに行ったり、My箸やリーユーザブルストローを持ち歩く人も増えていますよね。1番ハードルが高いのは、何を買うにしてもプラスチック包装されているという点ではないでしょうか。にんじん1本買うにしてもプラスチックの袋に入っているし、完全にプラスチックフリーで買い物をするのは難しいかも知れませんが、出来るならいつも利用する大型スーパーやチェーン店ではなく、量り売りや1つからでも購入可能なお店での買い物にシフトチェンジしていくとか、お店に意見書を書いてプラスチック包装をやめて欲しいと伝えてみるとか、もう究極まで行くと自分で育てて食べる!とかね(笑)

とにかく、今まで無理だと思ってチャレンジできなかった人はせっかくの機会なので決意表明してやってみませんか?チャレンジは1日、1週間、1か月、そしてこれから先ずっとの4つの選択があります。下記リンク先で参加できます!

www.plasticfreejuly.org

1日でも1週間でもとりあえずやってみると、意外と出来るかも?と自信につながって、もっとできる事は無いかな?とゲーム感覚で楽しくなるかも知れませんね。