living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして二児の母としての毎日を綴ります。2021年6月からフルタイムRV生活始めました!

1日3回の習慣

 毎日ブログアップを目指していましたが、昨日は息子を寝かしつける時に一緒に寝落ちしてしまい、1日スキップしてしまいました。残念!

 

未就学児がいると自分の時間って本当に無くて、朝食食べさせたらすぐに昼食の時間、気が付いたらもう夕食の準備をしなくてはいけなくなってて、家事の合間に子供と遊んで買い物に行ったり用事を済ませて、後はキッチンで過ごしている気がします…。

お喋りが上手になってきてはいるものの、まだ自分の気持ちや意思を全て言葉で表現するのは難しい2歳児の息子は、泣いたり怒ったりする事も多く、こちらがイライラする事もそれはもう多々ありまして…。

夫に対して、「あなたは良いよね、仕事とは言え外に出て大人と話す時間もあって、自分一人だけの時間もあるのだから。」と思ったり、思うだけでは足りなくて、実際に夫に言ってしまう事も有ったり。

それでも文句を言わずにうんうん話を聞いてくれて、仕事から帰って来て毎日夕食の時間まで息子を公園に連れ出してくれるのだから、もっと感謝しなければいけないなと思います。

 

最近あまりにも心に波風が立つので、1日3回、祝詞と般若心経をあげる時間を作りました。

朝起きて1度、お昼にもう1度、そして子供が寝静まってからもう1度。

外出などで出来ない日はお昼を抜かして1日2回。

ほんの数分ですが、心落ち着かせて祝詞・般若心経をあげるとすっきりします。

習慣化するまではこの数分の時間が面倒だったのですが、終わった後のすっきりする感覚と心の落ち着きが気持ち良くて最近はさぁやろう!と自らの意思でやっています。

 

私は神道でも仏教徒でもありませんが、信仰心は持っています。

この世は神も仏も無く、ただ生きているのではない、生かされている。

そう思います。

神道、仏教、キリスト教ムスリム、世界中に沢山の宗教がありますが、根本は皆同じ事を言っているのよね。

長い歴史の中で、権力者が宗教を利用して世界をコントロールしようとした、それが今も続いているし、人々を不安に陥れ対立させて、一部の人たちにお金が流れるようになっている。

この「人々を不安に陥らせ、対立させて戦わせる、そして憎悪を生ませる」っていうのは本当に厄介で、何代にも渡って続いていくものだから本当に恐ろしい。

そこに流されて飲み込まれてはいけない。そうならない為に祝詞や般若心経をあげる事を1つのツールにすると良いように思います。もちろん、そんな大それた話じゃなくても、私のように日々の中のイライラやストレス等にも効果的。

ヨガ、瞑想、写経、人それぞれツールがあるように、それ等選択肢の1つに祝詞・般若心経があっても良いのではないでしょうか?

 

そして、脱TV。それが1番強力かも。