living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして二児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!→お休み中

安定期に入りました

ようやく妊娠5か月を迎え、いわゆる妊娠中期・安定期に入りました。

前回の検診は7週間前だったので、まだ胎動も感じられない妊娠初期を1か月以上過ごすのは何となく心許なくてソワソワしていました。

今日は中期に入って初めての検診。アメリカの妊婦検診ってとてもシンプルで、特に何も無ければ体重測定、血圧測定、体温測定、ドクターと問診、胎児の心音を聞くだけで終了です。問診と言っても「何か気になる事、聞きたい事ある?」って言われるだけ。ウルトラサウンド(エコー)検査は初期、中期にそれぞれ1回の合計2回、多くて3回程。血液検査と尿検査も必要最低限。

今回は心音を聞くための心音モニター(エンジェルサウンドのような簡易機器)を使ったのですが、うまく赤ちゃんの位置をキャッチできず急遽ウルトラサウンド(モニター付きの日本で毎回受けるエコー検査のポータブル機器)で赤ちゃんの心音を聞く事に。

今日は赤ちゃんの姿を見る事は出来ないと思っていたので、ラッキー!ドクドク動く心臓と小さな頭、脊椎、腕の骨が見えました。今回はあくまでも心音を確認する事が目的だったので、細かくチェックしたり性別を確認したりすることなくあっという間に終了。最初は味気ないと思っていたアメリカのシンプル検診も、込み合う病院に子どもを連れて行かなければならない身としては有難いなと思うようになりました。赤ちゃんが元気で問題なく育ってくれていれば、お顔も性別も生まれてからのお楽しみでも良いかな~なんて、2人目の余裕さえ生まれてきたかも(笑)きっと性別は次回のエコー検査(中期胎児ドック)で分かるだろうとは思いますが。

息子は相変わらず、「今赤ちゃんは雲の上に遊びに行っていないよ!」とか「今お腹の中で遊んでるよ!」とか不思議な事を言います。赤ちゃんに対する嫉妬心や大人の反応を見て楽しんでいるような気もしますが、半分本気で楽しんでいます。

まだ16週目ですが、息子の時よりもお腹がポッコリ出てきました。1度伸びた筋肉は1度膨らませた風船のように簡単に伸びるという話はどうやら本当みたいです。体重もつわりが終わってから増え始めています。気をつけないと!!!