living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ西海岸(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして一児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!

ダディーの存在はやっぱり偉大だった

最近、ママっ子だった息子が急にダディーっ子になりました。

寝かしつけもママじゃないとダメだったのに、母が日本に帰国してからはダディーと一緒に寝るようになりました。私が隣にいると甘えて抱っこをせがんだり、「ママ起きて!寝ないで!」と大騒ぎなのに、ダディーと一緒だと比較的静かに大人しく寝てくれるようです。

ガッツリ叱られても、やっぱりダディーが大好き。朝起きて一番にダディーを探してウロウロして「ダディーがいないね!」と報告に来るし、夫が仕事から帰ってくると玄関まで飛んで行って「おかえりー!」と飛びつく。夫と電話していると「ダディー!ダディー!〇〇もお話ししたい!!」と大騒ぎ。お風呂タイムは浴室から2人のキャッキャとはしゃぐ声が響いてきて、その間私は「何をそんなに盛り上がってるんだろう…」と想像しながらキッチンの片づけをする毎日を送っています。

3か月離れていても、やっぱりダディーと息子の絆はしっかりも結ばれているし、ママとは違った豪快さや楽しさ、頼もしさをちゃんと分かってるんでしょうね。

今月末から夫とは4か月間離れ離れの生活が再び始まります。ダディーと離れるなんて…息子も私も大丈夫かしら。

そうそう!最近は夫が英語の絵本を読み聞かせするようになって、飛躍的に英語力が上がっています。発音のキレイさなんて、私はとっくに負けてしまいました。3歳児に負けるなんて…(泣)