living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして二児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!→お休み中

2人目の性別と息子の予言

昨日のエコー検査で、赤ちゃんの性別が判明しました!

最初に技師さんから性別を知りたいかどうか聞かれたので、検査の最後に教えて下さいとお願いしました。赤ちゃんの頭からチェックが始まり、背骨、肺、心臓、腎臓…と上から下へと移動していくのをドキドキしながらモニターを見つめていました。

そして途中大腿骨の長さを測っている時に一瞬見えた光景が息子の性別が分かった時とそっくりで、「あ、これは男の子かも…。」と薄っすら思いました。でももしかしたらへその緒が重なって見えていただけかもしれないし、この時は技師さんに「もしかして…」とは敢えて言わず、最後まで楽しみに待つ事にしました。

結果的に、思った通り男の子でした!私が男の子2人のママ…未だに実感が湧かず。私自身が兄妹、夫は姉弟で異性のきょうだいの中育ったので、男の子2人を育てるっていうイメージが湧かず、しかも私にとっては異性2人なのでちょっと不安だったりもします。夫婦共々何となく次は女の子じゃないかな?と思っていたし(女の子だったら良いなという希望も薄っすら有り)、男の子と聞いて「あれれ~!?予想はずれた!」という気持ちと、「うわっやっぱり男の子だったのね!」という気持ちとが入り混じって暫くは心臓がドキドキしていました。

と言うのも、妊娠が発覚した時の息子の「おばけ騒動」の時に、息子はちゃっかり赤ちゃんの性別も予言してたのです!!!!

livingsparklynaturally.hatenablog.com

妊娠検査薬を使ってみて妊娠が発覚してから、「赤ちゃんは男の子?女の子?」って息子に聞いてみたら、「男の子!」って答えたのです。男の子と女の子、勘違いしている可能性もあるので、「赤ちゃん、お〇ん〇んついてる?ついてない?」って聞き方を変えてみても「ついてる!男の子!」って答える…。半信半疑で、次の日もまた次の日も、暫く日をあけて聞いてみても「男の子!」って答える(たまに「女の子!」って答える日もありました。)ので、今回男の子と判明してビックリしたと言うか、どうして分かるのか、不思議で不思議でたまりません。今も、私が知らないところでテレパシーか何かで2人は会話したりしてるのかな…。

兄と弟、2人がこれからどんな風に成長していくか、想像すると楽しみです。