living sparkly naturally 地球と身体にやさしい生活

アメリカ(Northwest)で暮らしています。身体にやさしい食生活、ゆるゼロウェイスト、ホメオパスの卵、そして二児の母としての毎日を綴ります。2019年4月に中古RVを購入、タイニーハウスプロジェクト開始しました!→お休み中

日本の幼稚園へ

久し振りのブログ更新。

すっかり暑さが和らぎ、朝晩は寒いと感じる程気温がぐっと下がってきました。

次男出産からもうすぐ2か月。本当に1日1日があっという間に過ぎ去っていきます。

暫くブログが書けなかったので、簡単に最近の近況報告。

長男は9月上旬から幼稚園へ通い始めました。実家から歩いて5分(子供とえっちらおっちら歩くと10分ちょっと)の距離にある年少組、年中組、年長組それぞれ約10名の小さな公立幼稚園。昨年の一時帰国時にお世話になったこども園の一時保育を利用する事も考えましたが、週3回までしか利用が出来ないし同い年のお友達との関りも殆ど無いので、幼稚園に入れる事にしました。

実家のある地域では公立幼稚園よりも私立幼稚園の方が人気のようで、私立の園は定員いっぱいで途中入園は厳しいと噂で聞いていた事もあり、最初から公立園に入れるつもりで問い合わせをしましたが快く途中入園を受け入れて下さり、またすぐに退園してアメリカへ戻る事を考慮して制服や体操服などは貸して下さる事になりました。

入園して1ヵ月。入園させて良かったと心から思います。小規模園だからこそ、クラス関係なくみんなと一緒に遊んだりお遊戯したりも出来るし、先生方も全園児の顔と名前を把握して下さって、園長先生も毎朝園庭を整備したり畑仕事をしたり子ども達と一緒に草むしりをしたり…アットホームな雰囲気の中でのびのび過ごせているみたいです。このまま日本で(田舎で)子育てするのも悪くないな~なんて思ったりもします。

次男は手が掛からず良く寝てくれます。生後2カ月弱ですがあやすと笑うし、あーうーと喃語も発しています。長男の時と比べるとあまりにも成長が早くて逆に大丈夫なのかと焦りますが、可愛くて可愛くて…。長男から熱烈ハグをされたりちょっかいを出されても動じずに寝ている次男、逞しいです。